Saturday, 24 March 2007

いもむし太郎となった

昨日は”一応”最後のゼミで、
茂木さんに”最終講義”させてもらった。

5月から、2ヶ月間くらいオーストラリアに行く。
重い気持ちと裏腹にとんとん拍子で決まっていったことだから、
きっとこれはいいことなんだ、って確信してる。
あらゆる懸念材料が足を引っ張る暇もなく、とんとんとんと。
重い気持ちだって本当にあるんだかないんだか。
この心のうわつきを信じよう。

私は、愛するものをみつけたんで、今度はこれと誠心誠意向き合うフェーズに入ってく。
オーストラリアに行くことは、洗礼、みたいなものかもしれないな、と思う。

私、自分が今までやってきてしまったこと、見せてもらったこと触れさせてもらったこと
何一つ消えないと思う。
そのすべてを乗り越える何かをできたらいいな。
全部血として肉として、背負って背負って。
そうやって、ひょっとして誰かにとっての祝福になったら。

だけどめまぐるしく日々が過ぎてく。
ただただ高速で。

昨日家に帰ったら、お兄ちゃんが結婚することになってた。

今日目を覚ましたら、熱が出てて、
のどにタオル巻いて、布団体に巻き付けて
アイス食べたりする一日となった。
いもむしとなって何にも考えずに目をつぶっていた。

2 comments:

しんいち said...

女の子だから花子じゃない?

kanade said...

いつでも、なぜだかすごく深く理解したような気分になれるのは私がよくわかってるんじゃなくってonzoさんがあますとこなく語ってくれているからなんだ と気づきました ところでよく熱だすんだね のどが弱いんだね w